室内干しには、ホスクリーンでしょうか?

こんにちは♪


いよいよ梅雨に入りましたね~





先日建築士さんがきまして、


「ブログ始めました!」


「じゃあ、名前出して紹介してよ」




ということなので、バンバン名前出して、いいところも悪いところも紹介していきますww






ところで、建築士さんが来たわけは、「施工忘れ」があったからなんですよ。


忘れられていたものは


ホスクリーン。。


棒は取り外しできます。




「雨の日は部屋干し、冬も外より部屋の中の方が絶対乾きますから、つけた方がいいですよ♪」


「じゃあ、つけてください」




・・・って、一番最初の見積もりでつけてもらうように言って、お金もはらったのに。。。




引き渡し後1ヶ月、ラインにて。。



「あの、すみませんが、ホスクリーンっていつつけてもらえますか?」



「え?料金いただいてましたっけ?」




って(-""-;)





半分キレメールを送り、本格的な梅雨が来る前ギリギリにつけてもらえたわけです。







この家は、24時間換気のお陰かカラっとしているので、真冬の暖房器具を使用する際は、余計に部屋で干したほうが湿度が保たれるようです。






でも、以前の家はカビだらけでしたから(^-^;



おしゅうとめさんが、


「洗濯物はちょっと湿ってたほうがはだが潤っていいんじゃない?」



・・・・ちょっと違うような!Σ( ̄□ ̄;)



湿気だらけにならず、カビもはえず、部屋で洗濯物が干せるなんて、なんか・・・以前の家からは考えられないです。。



ありがとう・・建築士さん・・・

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。