住んでみないとわからない住宅 (2)

こんばんは♪


夜にイオンに行ったら、息子の学校の先生にゲームセンターの妖怪おみくじのところであってしまうという、先生も先生である前に、普通なんだなと、安心してしまった私です。



新築マイホームにすみはじめて2か月がたち、快適な暮らしを実現できているわけです。




今日は、我が家の「窓」について綴っていきます。



我が家はシャノンウィンドアルゴンガス入り樹脂サッシです。


6月にはいって梅雨に入っても、日が出ると蒸し暑く感じるような日が続いていますが、我が家は昼間は窓を開けないようにしているのにも関わらず部屋の温度は22℃までしかあがりません。



それは大きくこの「窓」が関係していると思われます。



この大手メーカーとはどこをさしているかはわかりませんが、少なくとも「アルミ複層」よりは断熱効果があると思われます。



夏に部屋が暑くならない、冬に部屋が寒くならないのは、窓の重要性が伺えます。



しかも、防音効果ありありです。


我が家は幹線道路が目の前にもかかわらず、窓を締め切ると部屋がびっくりするくらい「(-_-)シーン」としています。


そして、我が家で立証できていますね(^^)



エアコンを使わない。

つまりエコ!


お財布にもエコ!!!



今月も電気代が楽しみです!!



将来を考えたらはじめから性能のいい「窓」をつけるべきですね!





私は実は窓とかこだわりなんて全くなかったんですね。「複層なら全部一緒でしょ?」



でも、住んでみて


「性能って大事なんだ」


「快適な暮らしってこういうこと言うのかな」



と思わされた事でもあるのです。



インテリアとか、そういうのだけしか頭になかったので(^-^;


住宅展示場のってどれも広いし、きれいだし、夢が広がる私たちは、間取りとかインテリアとか、そういうところの妄想は広がるけれど、それ以外のところは専門の知識がない限り、意外と見落としがちなのかもしれません。


「住んでみたら結露がひどい」


「電気代が結構かかる」


「でもオプションで料金がかかる」



など・・・



見ためだけでなく、お家を建てる際は、こういうところも比べてみるといいのかもしれません。


にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。